topbloggameetcaboutadmin
blog Home  > 未分類  > チラ裏  > データが戻ってきたよ!
 
  
 
データが戻ってきたよ!
前々回の記事でSeagate製HDDのご機嫌を損ねて
前回の記事でデータ復旧を依頼した件の続きです。

無事に全てのデータが戻ってきました。
一時はお先真っ暗でしたが、大した損失も無く開発が再開できそうです。
#損失が無さ過ぎて、もう少し「痛い目」を見ておかないと
#こまめなバックアップ癖がつかないんじゃないでしょうか。

今回お世話になったデータ復旧業者さんをご紹介しておきます。
関根エンジニアリング(TOP)
『seagate(シーゲイト)製HDD、Barracuda7200.11 のデータ復旧対応』
例のBarracuda 7200.11の件でお困りの方(かなりの数が出回っているハズ)、
別件でもハードディスクトラブルに見舞われた方はよければご参考下さい。

料金は私の場合、別のHDDへデータ(約250GB分)を移して貰い\25000でした。
相場は解りませんが職人の技術料としてはかなり良心的だと(私は)思います。
(土曜にHDDを送付したら、翌週火曜には復旧済みHDDが届きました。早い・・・。)


参考に顛末をまとめます。

Seagate ST31000340AS ファームSD15 2008年10月購入。
このリビジョン(SD15)に「あるタイミングで電源を切るとロックがかかるバグあり」とSeagateが発表。(2009/01)
でもそんなニュースには気付かず半年間使用。その間S.M.A.R.T値も使用感も問題無し。
ある日突然PC起動時間が極端に長くなる。待ってもHDDが認識されない。発病。
Seagateはファーム更新を呼びかけWeb上でツールを公開するが
それは『まだ発病していない』状態のHDDへのワクチン。
発病するとBIOSからも認識されなくなりファーム更新も不可能。
上記業者さんに復旧を依頼。無事復旧成功。 ←いまここ


#問題のSeagateはロック解除されて一緒に戻ってきました。
#試しに接続したら認識されるようになっていてビックリです。
#また症状が再発しないうちにファームを更新して予備か文鎮に使えそうです。


今回のトラウマで当分Seagateさんを買えなくなりました。
べ、べつにSeagateが好きだったんじゃなくて
吸収されちゃったMaxtorが好きだったんだよ!
・・・っていう負け惜しみ。

[日立] λ...
 
 
   
 
コメント
たぬき   Maxtorは
自己評価的には耐久力のあるHDでワシも好きだったな、
そっかシーゲートに食べられちゃったのか知らんかった
コメント投稿
スパム対策で『http://』を含むURLは投稿できません。
URLを書きこむ場合は『ttp://』等として本文中に書いて下さい。
(編集/削除用)
 
 
 
カテゴリ
 
 
記事検索
ゲーム内のマップ名やワードで
ヒント記事を検索できます。
 
 
最新コメント
ゲーム内で判らない事があれば
お気軽にコメントで質問を下さい。
 
 
プロフィール / RSS
 
 
無断リンク
素材職人様

敬称略 順不同 カテゴリは独断。
非営利で使用可能な素材を提供してくれています。